蒲郡スタッフ日記

第3回 みんこりん・カフェ がまごおり☕ ㏌ ひかりの森🌳

令和元年6月27日(木) 19:00

蒲郡市の医療・介護・福祉・地域の皆様の間で、盛り上がっていると噂になっている『みんこりん・カフェ がまごおり』が ひかりの森で再び出店されました

 

  

 

みんこりん・カフェ がまごおり について、簡単ですが説明させていただきます👆

 

『家庭医のマイファミ!』で皆様ご存じ、蒲郡市の地域医療を支えるために必要不可欠な存在である、マイファミリークリニック蒲郡 理事長/院長 中山久仁子先生を中心に蒲郡市で医療・介護・福祉等に携わっている人たちが、『みんこりん』(三河弁で『みんな、おいでよ!』の造語)というカフェの名前の通り、有志により集まり、軽食を楽しみながら小グループでテーマに沿って気軽に自由に語り合う場所です。

 

今回は、前回を上回る40名ほどの専門職の皆様がひかりの森に集まってくださいましたちなみに、ひかりの森の1階の利用定員は35名となっていますため、フロアー内は満員御礼ですご参加くださいました方々には少し窮屈でご不便をおかけしたかと思います。この場をお借りしてお詫び申し上げます。しかし、その反面で参加者のお互いの距離感も近づけたのではないかと思います

 

 

 

さて、今回語り合ったテーマは、『くすり』でした💊

 

高齢者分野でお仕事をさせていただく、ひかりの森としても、利用者さまとお薬の関係で日々勉強が必要だと感じる場面が多々あります。

『くすり』について皆様で楽しくも熱く、真剣に語り合いました。今回は、薬剤師の方も多くご参加され、専門分野からのご意見やホンネや裏側のお話も多く伺うことができました。

そして、中山先生からは、『くすり』は正しく有効に使用し管理しなければ、副作用をはじめ人々に対して有害現象を起こすものであり、特に高齢者の分野では不必要な多剤服用や多剤併用が多くみられている。問題の発生予防や解決に向けては、かかりつけ医を持つことと、かかりつけ薬局を持つことであるとご教授くださいました。

患者様や利用者様が上手くお薬と付き合っていけるように、私たちも関係者間のチームの一員として自覚と正しいお薬の知識を持ちながら日々に支援にあたらなければならないと理解ができました。

 

 

 

また、語り合いの中では皆様の日々のお仕事の悩み等の対して、専門職の皆様から様々な角度と視点で有益な情報が発信される場面が多くみられ、解決に向けて皆様で『良い情報と学びの共有』できたのではないかと思います。

この『良い情報と学びの共有』がみんこりんカフェの魅力の一つであると思います。

さらに、お互いに顔の見える関係を築くことで、今後のお仕事において事業所間や専門職間の『連携』が必ずスムーズになると思います。

みんこりん・カフェに参加されることは、結果として皆様の自己研鑽となり、最終的に患者様や利用者様、地域の皆様へのより良い支援へと還元されていきます。

 

そんな素敵な時間を過ごせる『みんこりん・カフェ』 凄くないですか❓

そんな素敵な空間を作り上げることのできる、『参加者の皆様』 凄くないですか❓

自分で答えますが、はい凄いです(笑) 皆様の思いや志は熱いです

 

 

次回、第4回みんこりん・カフェがまごおりは9月19日(場所は未定)に開催予定とのことです

ご興味のある方は『ポジティブでワクワクする情報と学びを共有できるカフェ』に出かけてみませんか

 

 

 

おまけに、みんこりん・カフェの裏側を少しだけご紹介

 

蒲郡市役所長寿課 竹澤室長、在宅医療サポートセンター 佐藤コンダクターをはじめ、実行委員の方々がお仕事を切り上げてから会場の設営、迎え入れの準備を行います。

地域の皆様に貢献するために、お忙しい中、日々様々な活動をされております

本当に頭が下がる思いです

 

 

コーヒーは専門ショップのコーヒーメーカーと豆を使用しています 学びながら専門店の味が楽しめるなんて一石二鳥です

カウンターには、参加者の皆様が持ち寄っていただいた、お菓子や飲み物がどっさり

 

 

春の大運動会

皆様こんにちは

季節外れの真夏日が続き、東海地方では宇連ダムの貯水率が低く、毎日節水を呼び掛けていますね

雨が降り暑さも少し落ち着いたように思いますが、引き続き脱水や熱中症など注意してお過ごし下さいね。

 

先日ひかりの森では春の大運動会を行いました(*^_^*)

一部の利用者様には、選手を代表して選手宣誓を行って頂きました

4つのチームに分かれていただき、行った種目は

借り物競争・パン食い競争・スタッフ対抗競技の3つです

 

1つ目の借り物競争では、選抜された利用者様が「○○さんのハチマキ」や「△△さんのメガネ」などの

お題が書かれた紙を選び、物を借りて次の人へリレーするという競技です

 

そして2つ目はパン食い競争

おやつがかかっているという事もあり皆さん必死に喰らいついていましたね(笑)

パンは運動会終了後、おいしくいただきました

 

そして最終種目はスタッフ対抗顔面マシュマロすくいとトイレットペーパー運びです

ひかりの森では、勝負事となるとついつい熱くなってしまうスタッフが多く(笑)

スタッフも全力で体を張って参加していました

 

令和最初のイベント春の大運動会は楽しんでいただけたでしょうか

様々な専門職がいるひかりの森ならではの行事やイベントを考案し、

皆様の記憶に残る有意義なひと時を過ごしていただけたらと思います

また秋には、春とはちがったプログラムで大運動会を開催する予定です

ぜひ楽しみにしていて下さいね(*^_^*)

 

新年度♪

 

皆様こんにちは

新年度が始まり、新元号も発表され平成も残すところあとわずかとなりましたね

久しぶりの更新となってしまいましたが、ひかりの森蒲郡は毎日元気いっぱい営業しております☆

 

長かった冬も過ぎ、だんだんと暖かくなってきました(昼間は夏日のようになる日も・・・)

そして菜の花や藤の花、こいのぼりなどなど

送迎車から見かける草花や外の風景から春を感じられるようにもなりましたね

 

現在はほとんど葉桜になってしまいましたが、

満開の時には近隣の公園へお花見に出掛けました

お花見と言っても歩行訓練を兼ねながら・・・景色を楽しんで頂きました

普段はリハビリに一生懸命取り組んで下さっているので、

外出する事でちょっとした息抜きができたのではないでしょうか(*^ ^*)

 

  

   

皆さん久しぶりの外出に笑顔が溢れていました

 

機能訓練はもちろんですが季節行事を大切にし、日本ならではの四季を感じながら

ひかりの森で安心して、楽しく、そして安全に過ごして頂けるよう

職員一同努めてまいりますので、今年度もどうぞよろしくお願い致します

 

新年☆

明けましておめでとうございます

今年もひかりの森は1月4日より通常営業しております

 

今週は皆さんに書初めを行っていただいたり、

午後から希望された方は順番に近くの神社へ初詣に出掛けています

 

真剣にお参りされたり・・・

 

“長寿の亀に乗ると長生きする”ということで皆さんも撫ででいました(笑)

「まだお参り行けてなかったから行けてよかった!」と笑顔でお戻りでした

 

楽しみを持って日々の生活を送ることができるよう、様々な職種のスタッフと連携しながら

今後も、ひかりの森へ来て、笑顔で過ごせる環境をつくっていけたらと思います

 

本年もどうぞよろしくお願い致します(*^_^*)

 

この一年を振り返って

 

こんにちは

もう12月もあとわずかとなりあっという間に年末ですね

年末は“最強寒波”だそうで、雪予報の日もあるとか・・・

体調を崩さず、元気に新年を迎えたいですね(*^_^*)

 

  

12月24日、25日にはひかりの森忘年会を行いました

脳トレ体操やゲームを交えながら、今年1年の出来事を皆さんで振り返りました

スタッフによる二人羽織では、シュークリームを食べたりお化粧をしたりと

スタッフも体を張り、利用者様は大笑いでした(笑)

  

 

盛り上がった後は福引き大会を行いました

今年もひかりの森を利用して頂いた皆様に感謝の気持ちを込めて

サンタさん(?)とトナカイさん(?)から・・・(笑)

 

  

景品は、お持ち帰りいただきましたぜひご自宅などで使って下さいね☆

 

ひかりの森では、12月30日~1月3日までの5日間、年末年始の休業とさせて頂きます。

本年もひかりの森をご利用頂きありがとうございました

来年も笑顔いっぱいの皆様に会えることをスタッフ一同楽しみにしております

 

 

♬ひかりの森秋の音楽会♬

 

こんにちは

いよいよ12月に入り本格的に寒くなってきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか

一気に気温が低くなり体調を崩しやすい時期ですので、暖かくしてお過ごし下さいね

栄養のある食事・質の良い睡眠・適度な運動を心掛けて寒さに負けない体づくりをしていきましょう

 

先日ひかりの森では秋の音楽会を開催いたしました(*^_^*)

鈴、太鼓、鳴子、ハンドベルなど・・・

 

事前に希望をとり、機能訓練の合間に練習時間を設け、本番当日はグループごとに演奏を披露しました

グループのリーダーを利用者様に務めていただき、利用者様同士で声を掛け合ったり

タイミングを合わせたりしながら練習から真剣に取り組んで下さいました

どのグループにも共通することは”歌に合わせて楽器を演奏する”ということです。

歌をうたうことは、健康にいい影響を与えるとされていますが、脳の活性化だけではなく、リラックス効果や食欲増進、

夜ぐっすり眠れるようになる・・・などさまざまな効果があるようですよ

 

最後にはスタッフによるハンドベル演奏、リコーダー&ウクレレの演奏を行いました

今回はご家族様やケアマネージャーさんなど、外部の方にもお越しいただき大盛況に終えることができました

「楽しかったよ~!」と声を掛けて下さる方も多くいらっしゃり、

ご家族様が見学に来て下さった方も少し恥ずかしそうにしながらも嬉しそうに参加して下さいました

 

今後も楽しみを持って利用して頂けるような季節行事や取り組みの提案を行い、

皆様がひかりの森に来て笑顔で過ごせるようお手伝いさせて頂きたいと思います

 

秋の取り組み

こんにちは

猛暑続きの夏も終わりを迎え、すっかり秋らしい気候になりましたね

壁面も可愛らしいコスモスとトンボが飛びまわっています

 

 

折り紙やお花紙を使った作品です。趣味で折り紙教室に通っている介護スタッフが、様々なアイデアでフロアを彩り四季を感じることができるよう工夫を凝らしています

 

 

 

そして、ひかりの森三谷では秋仕様のアクティビティの真っ最中です

 

半日デイ・一日デイでは作業療法士を中心に、簡単にできる【藍染め】に挑戦して頂きました~

染める方法から、物品まで皆さんに気軽に取り組んで頂けるよう考案今回は、普段使えるようハンカチで☆

 

 

ハンカチを輪ゴムで結んで染めると、結んだ部分は染まりません。大きなビーズを包んだりと、手先を使いながら取り組んで頂きました☆

 

 

皆さん思い思いのデザインで、とても素敵な仕上がりになりました

 

 

完成品は個包装し、お持ち帰り頂いてます

四季の中でもあっという間に過ぎてしまう秋ですが・・・スポーツの秋芸術の秋食欲の秋・・・(笑)

と、行事が盛り沢山の秋ですよ~☆ぜひ楽しみにしてくださいね

 

夏から秋へ・・・

平成最後の夏も終わりを迎えようとしていますが、連日台風のニュースが続いていますね。

今年は特に台風が多いようです。日頃の備えが必要ですね。昨日は台風21号の接近に伴い安全なサービスを提供する為、営業を中止させて頂きました。本日は通常営業していますが、朝から台風の話題が繰り広げられていますこちらの地域でも停電などの影響がありましたね。被災があった地域のニュースを目にすると心が痛みますが一刻も早く復興することを願っています。

 

さて、遅くなりましたが、ひかりの森三谷では先月の8月6~10日までの5日間を夏祭り週間と題し、午後から行われている機能訓練の一環として縁日風のゲームや体操・盆踊りを行い、おやつの時間では花火の映像を映し出し、縁日の雰囲気をお楽しみ頂きました

 

 

初日は金魚風すくいゲームをチーム対抗で行いました

 

         

 

お手玉や紙で作られた金魚をポイ(うちわ)を使い、悪戦苦闘されながらも上手にすくいあげ各チーム接戦となり初日から大変盛り上がっていました☆

 

こちらはヨーヨー釣りの様子ですたくさんの水風船は職員が前日からこつこつ膨らませていました(笑)

 

 

釣り上げたヨーヨーはお持ち帰りされた方も多く、「ひ孫にあげようかと思って」と嬉しそうに職員に声をかけて下さる方もいらっしゃり、職員も温かい気持ちになりました

 

縁日でも見かける輪投げその後は手作りのおやつでお楽しみ頂きました

 

 

こちらも大変盛り上がりました!!(良い写真がなくてすみません

おやつはリンゴゼリーをビール風にしてみました☆見た目はビールなので皆さん驚かれていましたが味はしっかりリンゴです(笑)皆さん一緒に乾杯をしてから召し上がって頂き、暑い夏にぴったりの清涼感あるおやつとなりました

 

当日のおやつを狙っての射的も行いました☆

 

 

おやつがかかっているためか、皆さん真剣なまなざしで思い思いのおやつを狙い撃ちしっかりと狙いを定めて的中すると嬉しいですよね満足されながら召し上がって頂けた方も多かったようです

 

そして流しそうめんとスイカ割りで夏らしさを満喫

普段なかなかできない流しそうめんも好評で、お楽しみ頂けたかと思います。しっかりお箸を使い、真剣なまなざしでご参加頂けたようです

 

 

連日皆さんから「楽しかったよ~ありがとう」と嬉しいお言葉も頂き、今年の夏祭りも大盛況となりましたご参加頂いた皆さんありがとうございました

今回の夏祭りで新たな発見や課題も見つかりましたが今回の反省点を活かし、ひかりの森だから出来るサービスと心身共に充実したひと時を過ごして頂けるよう職員一同努めていきたいと思います

楽しむということ★

 

7月に入りました★梅雨も明け、いよいよ長い夏が始まろうとしています蒸し暑さを感じる日も増えてきましたね脱水症や熱中症に十分注意が必要な時期になりました。日頃の水分補給が大切ですね

ひかりの森蒲郡では梅雨のあじさいから早くもあさがおがちらほらと変わりゆく花々に四季を感じています

 

 

さて、ひかりの森蒲郡では6月28・29・30日の3日間でカラオケ大会を開催しました

昔から歌や音楽がお好きだった方はもちろん、普段は人前に出ることはあまり好まれない方でも「こういう機会だったら・・・」と、意欲をもって参加される方もいらっしゃいました普段はあまり人前に出ることを好まない方も今回開催されるカラオケ大会を楽しみにされていたようで、当日は好きな曲やご家族を思い浮かべながら歌って下さいました。職員はその意欲と気持ちを大切に、しっかりサポートさせて頂きましたもちろんただ歌うだけではなく合間には集団体操も行い身体も動かします皆さん知っている曲が流れると手拍子をされたり口ずさんだり普段とは少し違う雰囲気の中お過ごし頂きました。

 

 

企画からポスター作り、参加者を集いながら全員で楽しめるようプログラムを考案。地域に根付き、機能訓練に特化しているひかりの森だからこそできる『ただ楽しむ』のではなくそこに『意味』と『目的』があるアクティビティを提供することそこにある利用者様の笑顔を思い浮かべながら日々業務の合間を縫い、せっせと準備に励む職員の姿がありました。意味と目的を明確にしつつ、専門職それぞれの視点から考える『楽しむ』ということ。そこにやりがいを感じ、こういったイベント行事・アクティビティを得意とする職員がたくさんいますその中でも定年の為退職する介護職員がいますが、彼女はハツラツとしたその姿で約10年近く皆に笑顔と元気を与えてくれたひかりの森の太陽のような存在でした蒲郡の地をよく知っている彼女にしかできない話術や、親身になって人の心に寄り添う姿に心を開く利用者様も多かったはず。それは利用者様だけでなく一緒に働く職員にとっても同じです。イベント行事には身体を張ってその場を盛り上げ、利用者様の笑顔のためひかりの森で走り続けてくれました。その背中を見て、次の世代の職員が感じるもの・得たものもたくさんありました。そんな彼女の最後の出勤とカラオケ大会が同じ日に最後まで普段と変わらない持ち前の明るさで場を盛り上げ、利用者様の笑顔の為介護職員としての『楽しむ』気持ちを大切にしっかり勤め上げてくれました

 

 

最後は花束を・・・利用者様からのたくさんの拍手と温かい言葉に胸を打たれたことでしょう長い間お疲れ様でした。ゆっくり自分や家族の時間を楽しんでくださいねそして彼女の介護職員としての『楽しむ』という笑顔の源と、そのパワーを次の世代にバトンタッチをしてまた新しい風がひかりの森を盛り上げていきます

 

 

(さっそく次の行事に向け、若手職員がこつこつ準備を進めていました

梅雨に向けて☆

 

5月も残すところあとわずかとなりました

梅雨の時期がもうすぐそこまで来ていますが、清々しい日には外にお出かけしたくなりますね

 

写真は晴れた日に行われた半日コースでの屋外歩行訓練の様子です。

 

 

ある利用者様の『歩いて買い物に行きたいけど、一人だと怖いし、自信がないわ・・・』という想いから、機能訓練を通して少しでも自信を持つことができ、外出に繋がることを目標に個別に実施している屋外歩行訓練雨の日は室内で実施していますが、とても良い天気だったこの日は外出目標でもある近くのお花屋さんまで可愛らしいたくさんの花々に気分がポッと温かくなりながらの歩行訓練でしたそして利用者様自身から『今日はお帽子を被らなきゃね』とスタッフに一言。季節感やその日の天候、身だしなみなど・・・ほんの少しの外出でも様々なことに目を向けることができますが、その中で感じたことや外出したいという気持ちや意欲の芽を大切にしていきたいですね。その意欲の芽から、いつか素敵な花が咲きますように・・・その過程と気持ちに寄り添いながら日々お手伝い(支援)をさせて頂きます。

 

 

1日コースでは、もうすぐ6月ということで現在【パステルアートであじさい作り】の真っ最中今回取り組んだパステルアートは、パステルを茶こしで粉状にしたもの指でポンポンと花の型紙に合わせて色を付けていくことで、指を細かく動かすことで普段行われているぬり絵とは一味違う感覚を楽しみつつ、どなたでも主体性を持ちながら取り組んで頂くことをひとつの目的としています。それぞれのペースでみなさん思い思いの色を組み合わせ、濃淡を表現されたり、配置を工夫されたり・・・十人十色の鮮やかで素敵なあじさいを咲かせることができました

 

 

パステルアートは作業療法士による提案でしたが、比較的簡単に取り組むことができることと、その可愛らしいあじさいの完成に作業中は真剣だった利用者様も自然と笑顔に1日コースでは完成したあじさいを目で見ても楽んで頂けるよう、壁面制作を得意とする介護職員がさらに工夫を凝らして試行錯誤中・・・(立体的に見えるよう、厚さを変えた発泡スチロールに貼っているそうです

 

 

完成したあじさいは機能訓練スペースの壁面に展示させて頂く予定です☆

ジメジメとする梅雨が近付いて来ていますが、笑顔と気持ちは晴れやかにひかりの森でお過ごしいただけたらと思います

 

 てるてる坊主も見守っています

 

短期集中コースHIKAMORIにて【第6回日常生活動作を見直す】では作業療法士が考案した自助具を紹介させて頂きました

 

 

100円均一で揃えた材料で作った自助具ですこちらは作業療法士の手作りです

中でも反応が良かったものが、洗身タオルです。100円均一で購入した洗身タオルの両端をボタンで留めることができるようになっています

例えば、ご自宅での入浴の際背中にタオルを回すのが大変・・・洗い辛さを感じる方もいらっしゃるかと思いますが、この洗身タオルはボタンで留めることができるので腰から回してボタンで留めることもできますし、予めボタンを留めておけば頭から被って通すこともできるので比較的安楽にタオルを回すことができますこの発想に利用者様からも『なるほどね~』『これはいいね』とのお言葉が中には作り方を尋ねて下さる方もいらっしゃいました。実際の生活では今すぐ必要だと感じなくても、こういった機会を通じて今の在宅生活を維持するために役に立つヒントや日々の行動意欲へのきっかけなど、少しでも何かプラスになればと思います

 

 

そしてスタッフも新しい発想や反省・改善点を各専門職としての知識や経験を活かしながら、同じ目的に向かっているひとつのチームとして奮闘中です専門職として、視点はそれぞれ異なりますが利用者様がその人らしく日々の生活をお過ごし頂けるよう、ひかりの森は本日も元気に営業中です見学や相談なども随時受け付けておりますので、お気軽にお問い合わせください